ネイルの資格を取得したい

チップ

これからの自分の仕事としてネイリストを選択するなら、まずは知識と技術を身につけなくてはいけません。名古屋でネイリストを目指す場合は、専門学校かネイルスクール利用でしょう。いずれもメリットがありますが、本格的に一から学ぶなら専門学校が理想的です。

詳しく見る

検定に合格してから就職を

手

2級以上を目指そう

ネイルサロンに就職したいと考えたときに、何も資格を持っていないのは、心細く感じてしまう状況もあるでしょう。もしかすると、資格など取得していなくても働き始められる可能性もありますが、ほかにもライバルがいることを考えると、ネイリスト検定に合格しておいたほうがよいです。そのネイリスト検定は1級から3級まで存在して、それぞれ難易度が違うため、自身の技術力を考えて取得するものを選びましょう。ただし、3級だと基礎知識があると認められる程度なので、ネイルサロンで働きたいのなら2級以上を取得するようにしましょう。ネイリスト検定の2級に合格しておけば、サロンで働くための技術と知識があることをきちんと証明できます。ただし、2級を受験するためには3級の合格が必要で、同じように1級では2級の合格が必要なので気をつけましょう。ちなみに3級を受験するための条件はほとんどなく、義務教育をおえた方ならば、だれでも受けることができます。なお、絶対にネイリスト検定を合格したいと願っているのなら、スクールに通学することも考えましょう。参考書を利用すれば、テキストや写真での学習もできますが、やはりネイルへの施術は実際の動きを学んだほうが確実です。もしも、これまで独学でネイルを学んできたのなら、プロのワザを見るのはとても勉強になりますので、是非ともスクールを活用しましょう。全国のいろいろなところにネイル関連のスクールがあるため、通学先を見つけるのはとても簡単です。

プロのテクニックを習得

女性

プロのヘアメイクアップアーティストを目指す人から、自分磨きに励む一般の女性までの多彩なニーズに対応しているのがヘアメイクの専門学校です。一流の講師陣による丁寧な指導と、専門学校ならではの充実した学習環境で、実践的なテクニックを身につけることができます。

詳しく見る

雑貨デザイナーを目指す

施術

私達の身の回りにある雑貨のデザインを行っているのが雑貨デザイナーの仕事であり、なるためには雑貨専門学校に通うのが一般的です。雑貨専門学校を選ぶ場合には、雰囲気だけではなくデザインを行う上で必要なグラフィックソフトや模型の素材などが充実しているかどうかなど、設備にも注目することが大切です。

詳しく見る

ファッションの世界を志す

マネキン

スタイリストになるためには専門的な知識だけでなく業界について知る必要があります。専門学校に入学すればそうした点について学べるだけでなく、モデルや設備が整っているのが便利です。また人気を集めている学校に入れば、就職への道が拓けるため将来の選択肢が広がります。

詳しく見る

検定の概要を調べるために

マニキュア

公式ホームページに訪れれば、ネイリスト検定を受験するための大切な情報をすべて得ることができます。申し込みはもちろん、合格の確認までおこなえますので、しっかりと公式ホームページを読んでからネイリスト検定を受けましょう。

詳しく見る